「2021年度緊急的な対応を必要とする事業(新型コロナウイルス拡大防止対策)」の助成を受け、鹿児島県柔道整復師会会館内に感染症対策機器を設置いたしました。

公益財団法人JKA(公営競技の競輪とオートレースを統括する国民の健全なる余暇を推進する公益法人)の新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援を目的とする「2021年度緊急的な対応を必要とする事業(新型コロナウイルス拡大防止対策)」の助成を受け、鹿児島県柔道整復師会会館内に感染症対策機器を設置いたしました。

助成内容

  • 非接触型サーモカメラ (消毒液噴霧器付き)2台

  • コンパクトCO 2濃度測定器1台

  • 空気清浄機 (小型静電圧アニオン発生器)1台

これで事務職員・会員・来客の方も安心して来館いただけると思います。 今後も会館を快適に使用できるよう感染対策をより一層心掛けて参ります。



閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

最近 「請求代行をお願いしているが運営元や預けている運営費の管理は大丈夫なのか?」 「個人請求のために業界の情報が入手できない」 「親身に相談できる窓口がないので将来が不安」 といった相談が事務局に寄せられています。 本会は県に認可された公益法人ですので不安なことやご不明なことがありましたら、遠慮なくどんなことでも構いませんので、いつでもお気軽にご相談ください。 日本柔道整復師会のサイトでも、柔道