top of page

保険全体研修会・学術臨床学会(R5.11.26)

令和5年11月26日(日) 4年振りに対面で開催されました。

【保険全体研修会】 ・九州厚生局鹿児島事務所 ・鹿児島労働局労働基準部労災補償課 ・全国健康保険協会鹿児島支部 ・鹿児島県国民健康保険団体連合会





【鹿児島県学術臨床学会】 ◎「医療機関におけるスメルハラスメントの実情とその対策」 鹿児島中央支部 永﨑可子 賛助会員


◎「手のPIP関節背側脱臼及び脱臼骨折の3症例」 鹿児島中央支部 吉留大倫 会員


◎「機能性疾患の原因となる仙腸関節の変位とその調整法」 北薩支部 福嶋裕子 会員





が発表されました。

保険団体研修会は当会所属の全施術管理者が義務受講となっており、療養費の適性利用について研修を行っています。

また、本日、学術発表をされた先生方は日頃の忙しい業務の中、研究・発表を行って頂きありがとうございます。 来年度の論文も随時募集していますので、ご協力よろしくお願いいたします。

閲覧数:49回

最新記事

すべて表示
bottom of page