「現場ですぐに活用できる評価とトレーニング」鹿児島三支部合同の研修会が行われました。

「現場ですぐに活用できる評価とトレーニング」と題し、鹿児島三支部合同の研修会が行われました。

講師に全米公認アスレティックトレーナーである和田杏子氏(Bridging代表)をお招きし、整骨院内で明日から使える患者様への運動指導を実技中心にご指導いただきました。

参加した会員は患者様の早期回復に繋げられるようにと自ら身体を動かしながら熱心に受講していました。 「分かっていたつもりの体感トレーニングだったが、細かなチェックポイントがあり、その評価の仕方を教えてもらってとても良い勉強になった。明日からの施術に取り入れたい。」 と喜びの声も聞かれました。

公益社団法人鹿児島県柔道整復師会では様々な研修会を企画し、会員の知識や技術の研鑽をバックアップしています。




閲覧数:0回