top of page

鹿児島マラソン2024救護活動(R6.3.3)

令和6年3月3日(日)

第6回目の鹿児島マラソンに救護係として10か所の救護所に25名の会員で救護にあたりました。

今年の参加ランナーはフルマラソン6607名、ファンラン2823名とコロナ前よりは少なめですが、各救護所とも昨年よりは忙しかったようです。

今回も例年通り、医師、看護師、柔道整復師の3医療職種で救護所に入り、ランナーの負傷に対して処置を行い、柔道整復師の活躍にお褒めの言葉を頂いております。




閲覧数:46回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page